まずは無料カウンセリング♪初回は施術料半額です!

「自分の1番心地いい」を見つける鍼灸院です

最新のお知らせはコチラ

美容

『健美』を目指す 美容鍼灸 コース

当院では、「美」は「健康」と表裏一体の関係があり、

全身のバランスが大切という視点での施術を行っています。

美容に影響を及ぼす、

・シワ

・シミ

・くすみ

・たるみ

・目の下のクマ

・むくみ

 

などは、単に「美容上のトラブル」として認識されがちですが、

東洋医学では、これらの症状は「半健康状態」や「未病」の兆候としてみなします。

鍼灸の発祥地である中国では、太古の昔から、

「美は健康を基礎として成り立つものである」

「健康と美容は表裏一体である」という認識が存在しています。

人は健康であることによって外見的な美しさを保つことができ、

反対に、健康状態が損なわれた場合には、美しさも失われて行くのです。

ですので、当院では、お顔だけにたくさん鍼を刺すのではなく、

全身の鍼灸治療で体質を根本から改善し、

健康で美しくなるための土台作りをした上で、

お顔周りへの集中的なアプローチも行なっていきます。

美容鍼灸コース施術の流れ

カウンセリング

美容的なお悩みはもちろん、その他の症状や、普段の生活などについても

細かくお聞きし、お悩みの原因となっている体質まで探っていきます。

 

足湯

施術に入る前に全身の緊張をほぐし、血流を良くすることで

鍼灸の効果を高めます。

 

 

全身への鍼灸治療

全身のツボを使い、体質の根本を整え、

健康で美しくなるための土台作りをします。

 

クレンジング

いよいよお顔への施術です。

メイクや余分な皮脂を落としてお顔を清潔な状態にし、化粧水で整えます。(メイクをされていなくてもクレンジングは行います)

 

審美六鍼を用いた施術

東洋医学の古典書『黄帝内経』などには、

昔の鍼家は、患者の病に対して、

古代九鍼と呼ばれる9つの鍼を使い分けて

治療をしていたと記述があります。

古代九鍼は、テイ鍼、員鍼、ザン鍼、鋒鍼、鈹鍼、員利鍼、 毫鍼、長鍼、

大鍼の9種類の鍼のことで、それぞれの鍼の特長を生かし、

患者の病態に最も適した鍼を選択して用いていたのです。

審美六鍼はこの九鍼の中で最も使用する

員鍼、員利鍼、テイ鍼、ザン鍼、鈹鍼、鋒鍼の6種類を

現代の美容鍼用に改良して作った鍼です。

この鍼は、刺入するのではなく、カッサのように使用します。

独特の繊細な刺激で、皮膚表面に気血を集め、美しいお肌に導きます。

 

毫鍼(ごうしん)を用いた施術

毫鍼(刺入する鍼)を、皮下組織、場合によっては

筋肉の層まで刺入し、一定時間放置することで、

深部の気血の流れや筋肉のコリをほぐします。

ツボによってはお灸も使用します。

抜鍼

お顔・全身のツボに施した鍼を抜いていきます。

アフターカウンセリング

効果の持続、自己管理の為に、ご自宅でできるセルフケアの方法をお伝え

します。セルフケアのアイテムとして、セルフ温灸か耳つぼジュエリーの

どちらかをお選びいただけます。

 

美容鍼灸コース単回14,300円(会員割引適用可能)