まずは無料カウンセリング♪初回は施術料半額です!

「自分の1番心地いい」を見つける鍼灸院です

最新のお知らせはコチラ

妊活

「赤ちゃんを授かる願い」応援します!

・結婚して、避妊をやめればすぐに子供を授かると思っていたのに、なかなか思い通りにいかない。

・産婦人科の診察でこれといって問題が見つからなかったのに、なかなか授からない

・35歳以上になってからの妊活で、少しでも早く授かりたい

・人工授精や体外受精の成功率を少しでも上げたい

・妊娠しても流産を繰り返す

というご夫婦は、一度、鍼灸治療を試してみませんか?

結婚して子供が欲しいと思ったのに、なかなか授からないと焦ってしまいますよね。

婦人科の検査では特に異常がないのにどうして?と言う方もいらっしゃるかもしれませんし、

すでにタイミング療法から人工授精、高度生殖医療と不妊治療をステップアップしてみたものの、

なかなか結果が出ず、いろいろお探しになり、鍼灸治療ってどうなんだろう?? と、

当院のホームページにたどり着いた方もいらっしゃるかもしれませんね。

鍼灸で妊娠しやすい体をつくる

妊娠するために必要なことは、まず、「健康である」ことです。

当たり前のことなのですが、意外と忘れがちなことかもしれませんね。

どうして、妊娠するためには健康でないといけないのかと言うと、

健康でない状態で妊娠したらいろいろ大変だからです。

お腹の中で赤ちゃんを育て、出産するということは、とても体に負荷がかかることです。

妊娠中は、自分+お腹の赤ちゃんの分の呼吸・栄養・排泄もしなければいけませんし、

体重が増えていくと、足腰の骨や筋肉の負担も増えます。

また、出産時にはたくさん出血しますし、その後母乳を作るのにも多くの血液が必要になります。

生まれてからも赤ちゃんは昼夜問わず泣きますし、夜もぐっすり眠れません。

妊娠・出産って、本当に体力勝負です。

だから、健康で元気じゃないと、お母さんになるのは難しい。

婦人科的に特に不妊の原因となるようなことが見つからなくても、

疲れが取れない、むくみやすい、冷え症がある、肩こり・腰痛など筋肉が緊張している人、ストレスを抱えている人など、

心身のバランスが崩れている人は、妊娠しにくい状態となっていると言えるかもしれません。

また、すでに婦人科的に不妊の原因がはっきりしている方も、上記のような状態で病院での不妊治療を続けるより、

生活改善や鍼灸などを取り入れ、心と体の調子を整えると、妊娠する近道になるかもしれません。


当院では、カウンセリングでしっかりお話を伺い、一人一人にピッタリの無理のない治療を一緒に考えていきます。

妊活鍼灸の極意

食べたものをちゃんと消化・吸収できていますか?
ちゃんと食べているよ?と言う人も要注意!

妊活をしていると、食生活にも気を使いますよね。

栄養バランスや添加物に気をつけたり、

中には、妊活サプリみたいなものを摂っている方もいらっしゃるかもしれません。

妊活サプリが効果があるのかはさておき、

せっかく摂った栄養素を、体がきちんと吸収できていないともったいない!

・人よりも良く食べるのに痩せている

・下痢や便秘をしやすい

・胃が弱い

・貧血気味

という方は、消化器系の働きが弱っていて、せっかく栄養を取っても、体が吸収できていない可能性があります。妊活に大切なホルモンを分泌したり、お腹の中で赤ちゃんを育てるために、必要な栄養を体がしっかりと吸収してくれるように、鍼灸治療では、胃・脾・大腸・小腸といった経絡のツボを使い、消化器系の機能を高めていきます。

夜、ぐっすり眠れていますか?
何時間寝たか?ではなく、夜中にぐっすり眠っているかが重要です

最近は24時間営業のお店などの増加、深夜番組の視聴などにより、夜中起きている方も多いですが、

寝不足はホルモンバランスが崩れる原因になります。

特に、夜21時頃〜明け方3時頃までは、ホルモン分泌やデトックスに関わりが深い三焦・胆・肝などの臓腑が活発になると言われ、東洋医学的にも体を休めていた方がいい時間帯とされています。
なるべくこの時間帯は就寝することを心がけましょう。

鍼灸治療は、副交感神経に作用し、心身ともにリラックスできます。

不眠症の方でも、治療をした日はぐっすり眠れると言う患者様も多いですよ。

冷えは大敵!!

身体を冷やすと血の巡りが悪くなり身体全体に酸素と栄養がいきわたりにくくなります。

さらに、ホルモンバランスに乱れが生じ、生理不順、PMS、生理痛、不妊の原因にもなります。

他にも、肩こりや腰痛といった筋肉のコリや痛みの原因にもなります。

すので、冷えを感じている方はもちろん、冷えを感じていなくても、なるべく身体を冷やさないようにする工夫が必要です。

温かいものを飲んだり食べたり、カイロを貼ったりして、外から熱を取り入れるだけでなく、

適度に運動して自力で熱を生み出し全身を温めることも大切です。

鍼灸治療では、血の巡りに関係するツボに温かいお灸をして、冷えを改善します。

夫婦2人の絆が大切です。

不妊治療というと妊娠する女性のみが治療を頑張れば良いと思われがちですが、

旦那様の理解と協力も大切だということを忘れてはいけません。
お二人の考えや目標などがズレている所は話し合い、

お互いを理解していく事が大切だと思います。

また、不妊の原因は、男性側にある場合もあります。

女性と同じように、疲れやストレス、生活習慣の乱れが精子の質を下げてしまったり、

タイミングを取るべき日にその気になれない・・・ということもありますので、

旦那様も一緒に鍼灸治療で体調を整えられると、より効果的です。

当院では、夫婦(2人とも鍼灸師)で治療にあたっていますので、

男性・女性どちらの患者様のご意見にも共感・理解がしやすいです。

治療に関係のないことでも、お気軽にお話しくださいね。

病院での不妊治療との併用もOK

何年も不妊クリニックで治療を受けたのに、赤ちゃんが授からなかった方でも

鍼灸治療を併用して妊娠に至る方もいらっしゃいます。

鍼灸を併用する事で体調が良くなるので、病院で出されるお薬の効果が高まったり、誘発剤などのお薬の副作用が低減することも期待できます。

当院には20半ばから40代後半の方まで幅広く治療にお越しいただいてます。
ご結婚のタイミングも人それぞれ。「赤ちゃんが欲しい」って思った時が妊活のスタートです。

それぞれの年齢や体質によって、お悩みも様々ですが、

お一人お一人に合った治療を一緒に考えていきます。

メンタル面もサポート

不妊治療のことでも、それ以外のことでも

なんでも構いませんので、不安やお悩みがあれば(もちろん楽しいお話でも)

カウンセリング時や治療中にお話ください。
ご家族や親しいお友達には話しにくいことでも、

程よい距離感の私たち鍼灸師には話せるかもしれません。

もちろん秘密は守りますし、

心に抱えてるものを少しでも解消していただければと考えています。
『お話する』ことが心のデトックスになり、リラックスにつながります。
どんなことでも気兼ねなくご相談ください。

「妊活」自体がストレスになっていませんか?

自分は妊娠できるのだろうか? いつになったら妊娠するのだろうか?という先の見えないことに対する不安。

なかなか子供が出来ない事によって、街で見かける他の妊婦さんや子連れのお母さんを疎ましく感じたり、

そんな風に思ってしまう自分が嫌になったり・・・

「心配しなくても自然に任せていればすぐにできるわよ」なんていう周りからの気遣いの言葉すらプレッシャーに感じたり・・・

一生懸命がんばっても自分ではどうにもならないこと、将来設計が立てにくいことなどへの苛立ちなど。

焦れば焦るほど、どんどん追い詰められてしまいます。

不妊治療の期間が長くなればなるほど、当初描いていた楽しいマタニティライフや、子供を産む喜び、

赤ちゃんが成長していく姿などの楽しい将来を忘れてしまいがち。

そんな「不妊治療ストレス」によって緊張してしまった心と体を抱えたままだと

ますます妊娠から遠ざかってしまいます。

当院でゆっくりとカウンセリングや治療を受けていただき、

リラックスして、全身の巡りが良くなり、心と体が整うと、自然と

赤ちゃんを迎えられる「お母さんの体」に近づいていきます。

実は、私たちも不妊治療経験者です。

実は、私たち夫婦も、この治療院を開院する前、

赤ちゃんが欲しい!と思ってからも思うようにはいかず、

不妊治療を経験してようやく長男を授かることができました。

治療に取り組んでいる時は不安も大きく、それこそ「不妊治療ストレス」もありましたが、

二人で協力してなんとか乗り越えられました。

1人生まれた!ということで安心できたのか?その後、長女はあっさり自然妊娠できましたし、

今思うと、あの辛かった不妊治療の日々はなんだったのかしら?と思うくらいです。

みなさん、不妊の原因も様々ですし、抱えている問題もそれぞれですが、

その時の私たちの体験談もお話しながら、悩みを共有し合って、一緒に頑張りましょうね。
きっとお二人の力になれると思います。

 

35歳以上の妊活・二人目以降不妊の方の治療スタートはお早めに

30代後半・40代は、社会的にはまだまだお若い年齢ですが、医学的に、

妊娠出産するには、やはり「高齢」ということになります。

体力そのものの低下もありますし、年齢と共に、卵子も年齢を重ねるので、

治療のスタートは早いに越したことはありません。
また、二人目以降不妊の場合は、一人目のときには無かった育児疲れ、ストレスなども

次の妊娠を妨げる原因になったりしています。
妊娠するためには元気な体、健やかで穏やかな心を再び取り戻していただくことが大切です。

ママがゆっくりと自分の体のケアをして、笑顔でいられることが、上のお子さんや旦那様のためにもなります。

お子様連れでのご来院も可能ですので、ぜひご相談くださいね。

 

妊娠してからも、安産・産後までサポート

めでたく妊婦さんになられてからも、妊娠中はつわりや腰痛など、様々な症状にみまわれます。

お薬に頼れない妊娠中〜授乳中も、鍼灸治療がお力になれますので、安心して妊婦さんになってくださいね。