まずは無料カウンセリング♪初回は施術料半額です!

「自分の1番心地いい」を見つける鍼灸院です

最新のお知らせはコチラ

妊活鍼灸の極意

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

当院で妊活の患者さんを治療する時に注目していること

食べたものをちゃんと消化・吸収できていますか?
ちゃんと食べているよ?と言う人も要注意!

妊活をしていると、食生活にも気を使いますよね。

栄養バランスや添加物に気をつけたり、

中には、妊活サプリみたいなものを摂っている方もいらっしゃるかもしれません。

妊活サプリが効果があるのかはさておき、

せっかく摂った栄養素を、体がきちんと吸収できていないともったいない!

・人よりも良く食べるのに痩せている

・下痢や便秘をしやすい

・胃が弱い

・貧血気味

という方は、消化器系の働きが弱っていて、せっかく栄養を取っても、体が吸収できていない可能性があります。妊活に大切なホルモンを分泌したり、お腹の中で赤ちゃんを育てるために、必要な栄養を体がしっかりと吸収してくれるように、鍼灸治療では、胃・脾・大腸・小腸といった経絡のツボを使い、消化器系の機能を高めていきます。

夜、ぐっすり眠れていますか?
何時間寝たか?ではなく、夜中にぐっすり眠っているかが重要です

最近は24時間営業のお店などの増加、深夜番組の視聴などにより、夜中起きている方も多いですが、

寝不足はホルモンバランスが崩れる原因になります。

特に、夜21時頃〜明け方3時頃までは、ホルモン分泌やデトックスに関わりが深い三焦・胆・肝などの臓腑が活発になると言われ、東洋医学的にも体を休めていた方がいい時間帯とされています。
なるべくこの時間帯は就寝することを心がけましょう。

鍼灸治療は、副交感神経に作用し、心身ともにリラックスできます。

不眠症の方でも、治療をした日はぐっすり眠れると言う患者様も多いですよ。

冷えは大敵!!

身体を冷やすと血の巡りが悪くなり身体全体に酸素と栄養がいきわたりにくくなります。

さらに、ホルモンバランスに乱れが生じ、生理不順、PMS、生理痛、不妊の原因にもなります。

他にも、肩こりや腰痛といった筋肉のコリや痛みの原因にもなります。

すので、冷えを感じている方はもちろん、冷えを感じていなくても、なるべく身体を冷やさないようにする工夫が必要です。

温かいものを飲んだり食べたり、カイロを貼ったりして、外から熱を取り入れるだけでなく、

適度に運動して自力で熱を生み出し全身を温めることも大切です。

鍼灸治療では、血の巡りに関係するツボに温かいお灸をして、冷えを改善します。

夫婦2人の絆が大切です。

不妊治療というと妊娠する女性のみが治療を頑張れば良いと思われがちですが、

旦那様の理解と協力も大切だということを忘れてはいけません。
お二人の考えや目標などがズレている所は話し合い、

お互いを理解していく事が大切だと思います。

また、不妊の原因は、男性側にある場合もあります。

女性と同じように、疲れやストレス、生活習慣の乱れが精子の質を下げてしまったり、

タイミングを取るべき日にその気になれない・・・ということもありますので、

旦那様も一緒に鍼灸治療で体調を整えられると、より効果的です。

当院では、夫婦(2人とも鍼灸師)で治療にあたっていますので、

男性・女性どちらの患者様のご意見にも共感・理解がしやすいです。

治療に関係のないことでも、お気軽にお話しくださいね。

 

鍼灸が初めてでも安心!

 

ご相談・質問だけでもOK!

お気軽にどうぞ!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です